子供にピアノを習わせたい時期を書いてください。

ピアノを習わせたい時期(年齢):
幼稚園年中の5歳児(男児)がいます。
本人の希望で、幼稚園の課外授業となるピアノ教室に通わせています。

音楽に興味のある素振りがありませんでしたので、4歳からのスタートとなりましたが、どうせやるなら3歳頃から開始させたかったと思います。

ピアノを習わせたい理由を教えてください。

積極的に習わせたいわけではありませんが、譜面が読めると小学校の音楽の授業もスムーズでしょうし、将来バンド活動などに興味を持った場合も、何かしら有利になると思いました。

普段家では聴かない音楽に触れることで、感受性も豊かになってくれればいいと思います。
また、手先を使うことで、器用さにつながるかもしれませんし、お友達や先生とのやり取りの中で、自分らしさの手がかりが見つかればいいなと考えています。

ざっくりといえばピアノにこだわりはなく、本人のあらゆる可能性を広げてくれるなら、何でもいいのです。

ピアノはどれくらいのレベルを望んでいますか?

プロ並みにという思いが全くありません。
音を楽しむきっかけになればいいと思うくらいです。
よいプレイヤーでなくても、よいリスナーになる道があります。

もともと親の能力を考えると、おそらく息子にプロとしての素養はありません。
あくまで音楽に触れるよい機会としてピアノのレッスンを始めました。

自宅で購入したのは電子ピアノです。
気が向いたときに、一日2~3回、10分程度触っています。
鍵盤の音より、リズムやエフェクト、自動演奏に興味があるようです。

親はそれでいいと思っています。

どんなピアノの先生、教室を選びますか?

とにかく子供の感性やスキルを否定せず、ゆっくり見守ってくれる先生がいいです。
ピアノを上手にさせたい、と願う親は、現在ではそんなに多くないのではないかと思います。

私が幼い頃に育った町村区では、習い事といえばピアノかそろばんでした(その他スポーツなど)。
同じピアノ教室に通っていた友人は、音大を出て、現在はプロ演奏家です。

ただ現代社会では、ピアノを習うことは、数ある選択肢の中の一つにすぎません。

ピアノもいいですが、他にも本人がやりたいことがたくさんあるようなのです。
そういった時代背景を理解し、子どもの興味や関心、感性を否定しない先生が理想です。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント?

6歳までの幼児教育の有無が、小学生以降の学力差につながるってしってました?

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、6歳までの幼児教育の有無で学歴・年収が決まると発表され、世界は大きな衝撃を受けました。


子供の賢さは、遺伝ではなく、6歳までの幼児教育の有無によるとのことです。

東大卒や医者など高学歴家庭が早期から幼児教室へ通わせているのは、この事実を知っているからなのです。

子供を賢く育てたい方は、幼児教育をしっかりしてあげてくださいね。

子どもの頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドアカデミーより良いと人気の幼児教室です。

フラッシュカードに加え、運動能力も高め、七田よりも教室が広くゆったりと受けられます

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな・計算の詰め込み教育は意味がありません!

キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常レッスンを体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録が一切なく、月980円で、教科書に準拠し先取り学習できます。