子供にピアノを習わせたい時期を書いてください。

ピアノを習わせたい時期(年齢):3歳くらいから

ピアノを習わせたい理由を教えてください。

現在、3歳になる娘が居ます。
おもちゃのピアノブックや歌などに興味を持ち出していることや、ある程度の時間は座ることが出来るようになってきたため、そろそろ習い事を考えても良い時期かなと思い始めました。

私自身も3歳からピアノを始めたということもありますが、理屈ではなく感覚で何でも吸収できる時期ではないかと感じています。

音感やリズム感が自然と身に付きますし、小学校などに上がってからの授業でも出来る事の幅が大きく広がります。

1番は、自分自身が習っていて良かったと思えた習い事だったという事もあります。
何でも興味のあるうちに体験させたいという想いがあります。

ピアノはどれくらいのレベルを望んでいますか?

楽譜が一通り読めて、基礎のバイエルが終わるくらいです。
それが出来ていれば、楽譜さえあれば時間がかかっても体の感覚で覚えていて、何年経っていても弾く事ができます。

難しい曲が弾けなくても、基本的な楽譜を読むスキルやリズム感、音感が体に身に付いていると、耳から聴いた音階やメロディーも自然と弾けるようになってきます。

自身も習っていたことで、子どもに簡単なリズム歌や童謡などを弾いてあげる事が出来ますし、本などを初見で見て歌って聞かせる事もできます。

どんなピアノの先生、教室を選びますか?

ひとりひとりの興味に合わせて、習い事が嫌なものではなく楽しいものとして通わせてくださる先生が良いと思います。特に、最初は親の希望で習わせ始める事が多いと思います。子どもが自分の意思でもっと習いたいと思わせてくださる先生が良いです。

教室は長く通わせたいと思うと、できるだけ家から通いやすく、近くで選びたいとは思いますが、基準は先生との相性が1番だと思います。
多少、遠くても1番は習う先生と子どもとの相性が合うかどうかが大切です。そのため、体験へ何度か行ったり、しばらく通って様子をみる事などが親としては選ぶ基準になります。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント?

6歳までの幼児教育の有無が、小学生以降の学力差につながるってしってました?

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、6歳までの幼児教育の有無で学歴・年収が決まると発表され、世界は大きな衝撃を受けました。


子供の賢さは、遺伝ではなく、6歳までの幼児教育の有無によるとのことです。

東大卒や医者など高学歴家庭が早期から幼児教室へ通わせているのは、この事実を知っているからなのです。

子供を賢く育てたい方は、幼児教育をしっかりしてあげてくださいね。

子どもの頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドアカデミーより良いと人気の幼児教室です。

フラッシュカードに加え、運動能力も高め、七田よりも教室が広くゆったりと受けられます

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな・計算の詰め込み教育は意味がありません!

キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常レッスンを体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録が一切なく、月980円で、教科書に準拠し先取り学習できます。