子供にピアノを習わせたい時期を書いてください。

4歳

ピアノを習わせたい理由を教えてください。

音楽は人生を豊かにします。音楽に癒され励まされた経験を持つ私は、自分の子供にも音楽というものの素晴らしさを伝えてゆきたいと思っています。そんな時、私はピアノという楽器が、音楽に触れる第一歩として最適だと思うのです。

では、数ある楽器の中、なぜピアノなのか。ピアノという楽器は、音符、音階が目でみてすぐわかる楽器なのでとっつきやすいこと、やったことがなくても、押せば音が出るので幼児でも興味がわきやすいこと、和音の把握がしやすいことでしょうか。

ピアノをやって音楽に興味が出来、そこから他の楽器を子供が選んだとしても、ピアノを習った経験は役立つ事はあっても無駄になることは決してありません。

ピアノはどれくらいのレベルを望んでいますか?

譜面をみて初見で弾ける。そのレベルが望ましいです。また、自分の中にある音を、ピアノによって楽々具現化出来る作業も出来たらいいですね。音を聞いて、譜面に起こせる。そこまで出来れば嬉しいです。

また、自分の中に音があるとき、それを難なくピアノで表現できる運指能力は欲しいですね。

音楽が浮かんでいても、テクニック的に弾けないというのは悔しいものですので。音大に行ってくれとかプロになれとは言いません。

自分の音楽をピアノで表現できるレベルになってくれれば嬉しいです。

どんなピアノの先生、教室を選びますか?

当たり前ではありますが、教え方の上手な先生、子供をたいくつさせない先生、でしょうか。

基礎基本が分かっている方なら、音楽家としての経験やプロ度は問いません。演奏能力と教える能力は別物と思っているからです。

それから、譜面を読む事を教えないメソッドもあるようですが、私はそれには反対です。

目でみえる鍵盤ゆえ、譜面とてらしあわせられることが容易なピアノ。

譜面が読める様になることこそ、大事だと思うからです。譜面が読めれば他の楽器への移行も楽です。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント?

6歳までの幼児教育の有無が、小学生以降の学力差につながるってしってました?

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、6歳までの幼児教育の有無で学歴・年収が決まると発表され、世界は大きな衝撃を受けました。


子供の賢さは、遺伝ではなく、6歳までの幼児教育の有無によるとのことです。

東大卒や医者など高学歴家庭が早期から幼児教室へ通わせているのは、この事実を知っているからなのです。

子供を賢く育てたい方は、幼児教育をしっかりしてあげてくださいね。

子どもの頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドアカデミーより良いと人気の幼児教室です。

フラッシュカードに加え、運動能力も高め、七田よりも教室が広くゆったりと受けられます

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな・計算の詰め込み教育は意味がありません!

キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常レッスンを体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録が一切なく、月980円で、教科書に準拠し先取り学習できます。