子供にピアノを習わせたい時期を書いてください。

ピアノを習わせたい時期(年齢):年長(6歳)からできれば高校まで

ピアノを習わせたい理由を教えてください。

自分が習っていて良かったと思っているからです。

具体的にいうと、1つめに楽譜が読めるようになり、音楽の基本的なスキルが身につくからです。楽譜が読んで演奏することができれば、他にやりたい楽器ができた時にも入りやすいと思います。

音楽そのものを職業としなくても、音楽を必要とする職業や音楽ができると有利な職業はたくさんあります。何より楽器が演奏できると人生に少し楽しみが増えます。

2つめに、右手と左手が違う動きをすることが、脳の成長にプラスになると言われているからです。そして3つめになぜピアノかと言うと、教室がたくさんあって習いやすいのと、今は良い電子ピアノがあるので音調節ができて集合住宅でも練習しやすい、つまり一番環境が整っているからです。

ピアノはどれくらいのレベルを望んでいますか?

ベートーベンのソナタやショパンの代表的な曲を間違えながらも最後まで弾ける、耳で聞いた音楽が音階で分かる、メロディに簡単な伴奏をつけられるくらいのレベルでしょうか。

音大にでも進まない限りは大体全く弾かなくなる期間があり、指が動かなくなるとは思いますが、この時期(成人前)に頑張ってできたことは後になっても練習すればある程度は戻ると思います。

わが子は多分音楽を職業にすることはないと思いますが、時々思い出して昔やった曲を弾いてみるというのはいいものですので、一番吸収する時期にそこそこのレベルまで弾けるようになってほしいです。

どんなピアノの先生、教室を選びますか?

楽しみ重視の先生よりは基礎をしっかりやってくれる先生を選びます。ただきっちりやるだけでは子供が嫌がると思うので、厳しいところは厳しく、楽しみもまじえてうまく指導してくださる先生が見つかれば、やる気が長く続くと思います。

自分もツェルニーやハノンなどやっていたときはつまらなくて正直辛かったですが、ジャズやポップスなど自分のやりたい曲も合わせてやらせてもらえたおかげで、高校まで続けることができました。

あと、あまり偏見のない先生がいいです。
クラシックでなくてはいけない、電子ピアノはだめ、などというような先生も時々いらっしゃると聞きます。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント?

6歳までの幼児教育の有無が、小学生以降の学力差につながるってしってました?

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、6歳までの幼児教育の有無で学歴・年収が決まると発表され、世界は大きな衝撃を受けました。


子供の賢さは、遺伝ではなく、6歳までの幼児教育の有無によるとのことです。

東大卒や医者など高学歴家庭が早期から幼児教室へ通わせているのは、この事実を知っているからなのです。

子供を賢く育てたい方は、幼児教育をしっかりしてあげてくださいね。

子どもの頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドアカデミーより良いと人気の幼児教室です。

フラッシュカードに加え、運動能力も高め、七田よりも教室が広くゆったりと受けられます

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな・計算の詰め込み教育は意味がありません!

キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常レッスンを体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録が一切なく、月980円で、教科書に準拠し先取り学習できます。